croc's mexican bar and grillボーイ求人|お店のタイプ・勤務エリア・職種大百科

ボーイの働き方・求人の多様性―「飲み屋のボーイ」で一括りはNG

”メンズ向けの高収入求人”と言えば、皆さんはどのようなものが思い浮かぶでしょうか。
人によって、高収入求人へのイメージはそれぞれだと思いますが、高収入求人と書かれているだけあって、実際に働いてみると相応以上の働きが必要になってしまう、
ということも多いと思います。
例えばGoogleの求人なんて高収入でも超エリートで仕事ができる人でないと採用されないイメージですよね。
ただ、男性向けの高収入求人の中には、一定以上の努力をすることで“相当稼げるポジションに早期昇進”できるものも少なくないため、
一攫千金のチャンスは確かにあるわけです。そのような中で、もっとも知名度の高いポピュラーなものと言えばボーイのお仕事ですよね。でも、実はボーイと簡単にいっても、
その内容は多岐に渡る、ということは意外と知らない方も多いんじゃないでしょうか。そこで、今回はまず「ボーイ」を頭の中にあるイメージで纏めてしまわないためにも、
簡単にその実態をご紹介したいと思います。

ナイトワークのボーイの姿は一つじゃない

まず、始めに断っておきたいのですが、ボーイの求人と聞いたとき、皆さんもキャバクラで働く“あのボーイ”を想像すると思いますが、あれはあくまでも1つの働き方であり、全てのボーイがあのような働き方をしているわけではありません。簡単に言ってしまえば、『ボーイ=キャバクラのボーイ』というには、少し偏ったイメージであり、実際にはボーイといっても、キャバクラのボーイ以外の働き方がたくさんあるということです。

どうしても、ボーイと言うとあの典型的なイメージを持ってしまうものですが、ここでは先ず最初にそのイメージを頭の中から払拭してもらうことが大切です。というのも、ボーイの全てをあのイメージで捉えてしまうと非常に勿体ないわけです。折角、ボーイには色々な働き方があり、多様性もある中で、偏ったイメージで全てのボーイを一括りにしてしまうと、『あなた自身の可能性が狭まってしまう』のです。

なので、まずはボーイと一言でいっても、色々な働き方がある、ということを頭の中に入れておいて頂くことが大切です。ナイトワークのボーイはキャバクラの黒服以外にもある、という前提を意識してみてくださいね。

「キャバクラ以外でのお店」でも働けます

では、キャバクラのボーイという働き方以外には、どのような働き方があるの?と言うことになると思いますが、皆さんはナイトワークと聞いてどのようなお店を想像しますか?そう、つまりキャバクラ以外にも夜のお店はたくさんありますし、そのお店の大半でボーイという仕事が成り立っているわけです。つまり、キャバクラ以外でもボーイの仕事がたくさんある、という事実がここでよく分かるのではないでしょうか。ボーイの仕事を探す=キャバクラとなってしまっている方も多いと思いますが、決してそんなことはありません。夜のお店は繁華街に行けば沢山ありますが、基本的にガールズバーなどでもボーイ(黒服)の需要はあるものです。裏を返せば、それだけ働き口があり、働き方があると考えれば分かりやすいですよね。
なので、頭の中にこれまであったイメージを一旦横に置いておいて、ここでは「キャバクラ以外のお店でもボーイとして働くことは可能」だということを、改めて意識しなおして頂ければと思います。

「勤務するエリア」によっても色々変わります

ボーイのお仕事、に関して興味があるみなさんなら、既に色々なお仕事の詳細について調べているかもしれませんね。でも、実際には大抵の場合キャバクラのボーイに関して書かれていることが多い上で、その内容も比較的通り一辺倒な感じで、イメージが固まってしまってはいないでしょうか。先ほどから何度もお伝えしている通り、ボーイというお仕事には多様性があります。それは、先ほどの部分で少し触れたような“働き先となるお店はキャバクラ以外にもある”という事実もそうですが、更に細かく言ってしまえばキャバクラ激戦区歌舞伎町のボーイのように、””勤務””するエリアによっても、その内容が変わったりもします。つまり、例えキャバクラのボーイのお仕事であったとしても、働く先となるエリアによっては、その仕事内容が変わってくる恐れもある、ということです。これは非常に重要なポイントになるので、ぜひ覚えておいてほしいところですね。また、勤務することが可能なエリアは、皆さんが思っているよりも非常に広いものです。なので、ここでは“ボーイ””として勤務可能なエリアはたくさんある”ことを知っておいて頂ければと思います。

同じボーイ?いいえ彼らは「職種」が違います

では、最後に少しまとめておきたいのですが、ボーイとしてのお仕事には多様性があり、色々な業態のお店、例えばキャバクラ以外の業態で働く事も可能だということ、勤務できるエリアも限られておらず、広範囲で選択する事が可能なため、エリアによって働き方、その内容等が変わる可能性があること、などについて先ほどはご紹介してまいりました。次に、ここでお話をしておきたいのですが、「同じボーイという呼び名であっても、職種が違う」ということもあるのです。例えば、キッチン、バーテンダーといったパターンもあります。もちろんその他にも色々な“職種”があるため、一言でボーイといっても、そう仕事内容等を簡単にまとめることはできない、ということですね。皆さんには、まずこのような事実を覚えておいて頂ければと思います。