カオスな経験―池袋エリアでボーイになる | croc's mexican bar and grillボーイ求人|お店のタイプ・勤務エリア・職種大百科

カオスな経験―池袋エリアでボーイになる

都内で最も混沌とした街と言えば、ある意味では池袋がそこに含まれるかもしれません。今でこそ違法行為が行われることも少なくなり、穏やかでクリーンなイメージを取り戻しつつありますが、それでも様々なものが入り乱れ、一種混沌とした様子を隠せないのがこの池袋というエリアです。しかし、この池袋にも様々な夜のお店が立ち並んでおり、昼と夜とでは見える風景が少し違うように感じることができます。
そこで、今回はボーイとして働くことを希望している皆さんに、池袋エリアのお話を少しさせて頂きたいと思います。

ナイト最先端の街―池袋とはどんなエリアなのか

ナイトワークの経験がある皆さんなら、恐らく一度は池袋近辺のエリアも候補地として考えたことがあるのではないでしょうか。実際、池袋の北西部には都内での最大級の繁華街が広がっており、様々なお店が並んでいます。飲み屋、風俗街、ラブホテル街とが入り乱れるような形で形成されているため、池袋東部と全く違う雰囲気を放っています。東部は若者も多く、賑やかな繁華街といった印象ですが、対する北西部は完全に夜の街といった印象です。日中にはその雰囲気の名残しか見られませんが、夜になれば途端に都内最大級の歓楽街へとその姿を変えるのです。また、池袋界隈の一つの特徴として、外国人が多いというものがあります。以前はよくこの界隈で怪しい人が様々なクスリを販売しているという噂が多数立っていましたが、もしかしたらそういったものの名残なのかもしれません。いずれにせよ、池袋という街を説明することは非常に難しいところで、敢えていうならば“混沌とした街、カオスな街”という印象があります。全体的に建物も人も多く雑多という印象があるため、こういった街が好きな人からすれば、たまらないエリアとも言えます。また、カオスとは言え犯罪率が高いなど、そういうわけでもありません。その点では安心しても大丈夫です。

こんな最大級のナイトタウンですが、客引きの違法取締りなども激化していることがあり、一時ほどの活気はもしかしたらないかもしれません。その分、違法行為を行うお店などが少なくなったと言う事もあり、治安も改善されつつあると考えれば納得もできます。

池袋エリアでボーイとして働くメリットは?

全体的な活気(違法的なもの、性風俗系)は少し下がりつつもありますが、キャバを中心とした水商売系が強くなっていることもあり、ナイトワーク市場は俄然熱いままの状態で推移しているのが、池袋のエリアと言えます。つまり、夜のお店が活発に活動を行っているということでもあります。新規出店、リニューアルオープンなどが続き、スタッフの募集が頻繁にされているため、ある意味では競争が若干激化しているといった印象もあります。そのため、このエリアでボーイとして働くのであれば、沢山のお店の中から自分にあったお店を選ぶ、といったこともできるでしょう。

池袋エリア自体は、都内の中でも有数のディープなエリアでもありますので、この界隈で働くこととなりましたら、自然に先進的で刺激的な体験が可能になるとも思います。これこそが、この界隈で働くメリットとも言えるでしょう。

どんな人に向いているのかについて

この混沌とした街、池袋でのボーイ体験を希望するのなら、街のカラーに合っている人の方が向いていると言えます。では、池袋界隈での勤務に向いている人はどんな人かと言いますと、例えば”新しい物が好きな人”などは向いているかもしれません。流行の先端を行く事も多く、先進的・革命的で新鮮な体験のできることが多い街でもありますので、そういったものが好きな人なら、この界隈にも溶け込む事ができるでしょう。逆に言えば、保守的で安全第一といった固めの方にはあまり合っていないと言えます。あくまでも、ご自身のタイプを自己判断の上、選ばれた方が良いのは間違いありません。

池袋エリア裏話―ボーイとして働くデメリット

デメリットと言う程のものはありませんが、強いて言うのであれば、性風俗系の店舗がキャバクラ等と名乗っている場合があるので、この点には注意しておきたい所です。誤って、違法風俗系のお店で働いてしまいますと、ボーイとして勤務しているみなさんも一緒に捕まることになります。なので、自身でお店を探す際には、決して違法ではないお店をしっかりと選ばなければなりません。