店内業務は他にもいっぱい―キャバクラで必要不可欠なその他職種 | croc's mexican bar and grillボーイ求人|お店のタイプ・勤務エリア・職種大百科

店内業務は他にもいっぱい―キャバクラで必要不可欠なその他職種

ここまでは代表的な職種について、色々とご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。知っているものもあれば、そんな職種まで?と驚くようなものもあったかもしれません。また、このような職種が細分化されているお店もあれば、ほとんど全ての業務をホールスタッフに任せているお店もあるので、どのようなお店を選びたいのか、によって希望の職種が存在しない可能性もあるので、少し注意しておきたいところです。

では、今回はその他にもキャバクラで必要不可欠といわれるその他の職種について、簡単にご紹介しておきたいと思います。

その他職種①キャバクラのキャッシャーとして働く

キャバクラのキャッシャーと言う仕事、これも1つの職種として独立した形態で募集されている事も少なくありません。一定以上のハコを持つキャバクラや、高級店になってくれば、専用のキャッシャーがいるのは当然なのです。小さいお店ではキャッシャー業務もホールスタッフが兼任している事が多いので、経験のある方でもキャッシャーという仕事の求人をみかけたことがない、と言う方もいらっしゃるかもしれませんね。
キャバクラのキャッシャーの仕事は、基本的にお客さまの代金のお会計をすることが仕事内容となりますが、非常に責任のある仕事であるため、ミスも許されず、比較的大変な仕事である、という点は応募前に意識しておきたいところです。また、お会計の他には、お客様の入店時の誘導や、会計前後にお預かりしているものをお返しするクロークとしての役割を担う事もあります。細かな部分はお店によって異なるので、事前に確認した方が良いでしょう。

②キャバ嬢のヘアメイクとして働く

キャバ嬢のヘアメイク、という仕事があるのはご存じでしょうか。実は結構有名なもので、いざ探してみるとお店がメイクの方を募集している求人をみかけることもよくあります。キャバ嬢のヘアメイクの仕事に関しては、基本的にこれまでヘアメイクの経験があった方、つまり経験者を募集している事が多いのが特徴です。というのも、短時間で当日出勤される多くのキャストさんのヘアメイクをこなす必要があるので、初心者の方のスキルでは務まらないこともあるためです。一定以上、ヘアメイクの実務経験があるという方にはお勧めのお仕事であり、
また、それなりに高給である事も多いことから、人気の仕事としても知られています。

③キャバクラでエスコートとしてお客様をサポート

一部のキャバクラでは、エスコート役としてお客様をサポートする役割を担う職種“エスコートスタッフ”というものもあります。高級店などで行われるサービスであるため、基本的にそれほど求人がかかることはありませんが、お店においてお客様をエスコートする役目は非常に責任重大なものとなるため、仕事全般に対して高いプロ意識をもった方でないと勤めるのは難しいと言えます。具体的には、来店された方を席まで案内し、帰りには入口付近までお見送りをします。また、荷物のお預かり、返却なども行います。その他には、お店の様々な案内、キャストの席への誘導、配膳など、細かな作業も行います。

④キャバクラのマネージャー・店長として働く

お店を運営するための構成員ではなく、マネージャーや店長といった職種に就く事も一つの選択肢としてはあります。ホールスタッフとして勤める方の多くはこのポジションを目標に頑張る訳ですが、責任の重大さに見合ったお給料がもらえることがもっとも大きなポイントと言えます。月収50~100を超えることも少なくありませんが、全体像を把握し、適切にコントロール・マネジメントする手腕が求められるため、最初からこのポジションで勤める事は基本的に難しいと考えて下さい。